ライブカジノにイカサマはあるのか

   

ライブカジノにイカサマはないのか気になる人もいるかもしれません。オンラインカジノはコンピューターが乱数を発生させることによりゲームが行われますから、乱数発生プログラムに仕込みなどがされていない限りはそのようなことは起こらないと考えられますが、ライブカジノの場合は本物のディーラーが本物のカードを配ったりダイスを振ったりしているわけで、それを映像として映し出しているに過ぎません。

ライブカジノで行われているのはあくまで本物のカジノで行われていることですから、手先の器用なディーラーがいたりするとイカサマが行われていてもおかしくはないと思っている人もいるかもしれないのです。ただ、評判のいいネットカジノランキングなどをみても分かるように最近、ライブカジノの人気が高まっているのは歴然としています。

これは気持ちとしては理解できなくもありませんが、実際にはそのようなことはあり得ません。そもそもの考え方として、カジノでの悪質行為というと、カジノ側がディーラーと結託して何かずるいことをさせ、プレイヤーから不当にお金を巻き上げようとしていると思っている人がほとんどでしょうが、これがあり得ない話なのです。もしディーラーがイカサマ師だとすると、プレイヤーからお金を巻き上げようとすることなどありません。

なぜなら、そんなことをしてもカジノが得するだけでディーラーは1円も儲からないのですから、動機がないのです。そうではなくて、自分の友人をカジノに連れてきてその友人に大勝ちさせ、後で友人からリベートをもらおうとすることでしょう。こうなるとカジノは大損で、ディーラーは儲かります。となるとどうなるかは明らかです。カジノ側がそんなことを決して許すはずがなく、ディーラーは実は厳しく監視されているのです。イカサマがあるとカジノは損をするのですから、カジノとしてはそんなことがないように最大限の取り組みをしているということになります。