ワードプレスでトップページを編集する方法

   

ホームページを作成する場合には、いろいろな方法がありますがワードプレスをつかって作成することができれば、自由度の高いページを作り上げることができます。ワードプレスにはテンプレートが用意されているので、文字の入力や画像を張り付けるだけでホームページを作成できるメリットがあります。また、記事の更新に関してもブログ形式でできるのである程度の勉強をすることで、作れるようになるでしょう。

ワードプレスにもトップページと呼ばれるページがあります。トップページとはホームページを閲覧するひとが最初に目にするページのことです。そのため、デザイン性や可読性を重視しなければ、トップページを開いた瞬間に戻るボタンを押されてしまいます。編集をするまえにはどのようなデザインにするのか設計図を作っておくといいでしょう。設計図をつくることで、思い通りにページを作成することができるからです。

編集をするときには、テンプレートを使って固定ページを作ることができます。最初に固定ページを追加を行います。追加を行った後には、反映されているかレビューを確認してみましょう。ひとつの作業を行うごとにレビューを確認することで、イメージ通りのページが作成されているか確認ができます。固定ページにしたあとはテンプレートファイルを編集してみるといいでしょう。いくつかのテンプレートがあるので、デザインや編集のしやすさにおうじて選んでみるといいでしょう。

プログラミングを使って、トップページを編集することもできます。しかし、プログラミングに関しては、勉強をする必要があるので、初心者の場合には簡単な編集だけを覚えておくといいでしょう。必要なプログラミングだけ勉強をして、ワードプレスでホームページを作っていくとレベルを上げることができます。トップページはテーマによって、細かい部分まで変更できるかが変わってきます。そのため、どのくらいの自由度が欲しいかによって、選ぶべきテーマが変わってきます。

最後にワードプレスで追加や変更を行うときには、バックアップをしっかりと取っておくといいでしょう。追加のやり方によってはデザインが壊れたりするので、元に戻せる状態にして作業を進めていくのが安全性の高いやり方です。初心者でも書籍やホームページの情報をもとに実際にワードプレスを触っていくことで、慣れることができます。わからない部分は勉強しながら覚えていきましょう。