ワードプレスでトップページを作成する方法

   

ワードプレスは、初心者にも使用しやすく、コストパフォーマンスにも優れていることから、多くの企業や人々が使用しています。特にネットビジネスの世界では、世界標準といっても過言でないほど、広く浸透しています。サイトの顔とも言うべきトップページについては、サイトのメニューや企業説明、お問い合わせフォームなど様々なページに活用できる「固定ページ」を使用すると、動画や画像埋め込みはもちろん、テキストなどの装飾もプラグインを使用することで、投稿ページの作成と変わらずに対応できまし、編集も非常に円滑に行うことが可能です。つまり、テーマとプラグインで、非常にハイセンスなページを作成することができます。
実際にワードプレスでトップページを作成する場合には、まずお手本となるサイトを見つけるか、「設計図」に近いものを作成すると良いでしょう。もちろん、綿密なものでなくても構いません。メモ帳にサイトのイメージを記したものでも良いので、どのようなトップページを作成したいのかを具体的にイメージしておくことが重要なのです。その上で、実際に具現化するためには、どういったデザインのテーマが適していて、また、どういったプラグインが必要となるのかが明確になります。ただし、テーマを選ぶ際には、投稿ページがサイトのコンセプトに合致したものであるかを確認しておくことが大切です。というのも、トップページのデザインが良くても、必ずしも他のページが良いとは限りませんから、デモサイトなどで投稿ページのデザインも含めて、総合的に判断することが得策です。
さて、トップページに使用するテンプレートファイルを自らカスタマイズする場合、PHP、HTML、CSSのスキルを有している人は、home.phpやfront-page.phpに記述を追加することで、直接テンプレートファイルをカスタマイズすることもできます。ただし、この方法でカスタマイズする際には、万が一に備えて必ずバックアップを取ることが大切です。また、PHPのスキルに自信がない場合には、少しずつカスタマイズしながら慣れていくと良いでしょう。いずれにしても、ネットビジネスなどを継続していくためには、ワードプレスのスキルを習得することは避けては通れません。専門的な知識までは必要としなくても、せめてトップページは自分でカスタマイズするスキルは必要ですから、将来的なことも含めて、自ら作成してカスタマイズすることが大切です。