化粧品に関するワードプレスのテーマをカスタマイズする方法

   

ワードプレスが普及したことにより、見栄えの良いウェブサイトが素人でも作成することができるようになりました。以前、化粧品のLPと作成を外注に企画を含めて依頼していた際には、数万円から数十万円が必要でしたから、ワードプレスを利用することで、大きなコストダウンに結びつけることが可能となりました。その反面、使用されるテーマやプラグインが、競合他社と被ってしまうため、見栄えは良いけれども個性のないウェブサイトが多いのも事実です。顧客に「購入」というアクションを起こさせるためには、見栄えとともに、その化粧品を購入する動機付けが必要となります。
さて、実際にワードプレスを用いて、LPを作成する場合、どうしても競合他社と、そのテーマやプラグインが被ってしまいます。そこで、大切なのがテーマを必要に応じてカスタマイズを行なっていくことです。化粧品であれば、画像や動画を埋め込むことで、他のサイトにはない、視覚に訴えるウェブサイトを作成することができます。また、商品の比較や口コミ情報を盛り込むことで、売りたい化粧品の強みを伝えることが可能です。こういったカスタマイズは、プラグインやスタイルシートをカスタマイズすることで、簡単に導入することができますので、顧客の反応を分析しながら修正をかけて完成させることがポイントです。いくら、ワードプレスをカスタマイズして、良質なコンテツが作成できても、そこに一定の法則がないと、販売実績を伸ばすことはできません。
大切なことは、まずは、顧客に対して問題を提起して、その解決策が紹介している化粧品であることを強く意識させることが第一段階です。次に、その化粧品の優位性や他にはない魅力を伝えます。そして最後に、購入を迷っている顧客に対して、限定商品であることを示し、購買意欲を掻き立てるのです。ウエブサイトにおいては、こういった、問題提起から購入までの流れが、明確な法則の基に構成されたサイト作りが成されているか否かが重要なポイントです。また、LPの 持つ役割は、顧客のアクションに大きく関わる部分であり、中でもセールスコピーは、LPに書かれている内容を要約するだけでなく、その内容が顧客に一目でわかるものでなければなりません。したがって、「透き通るような白さ」「シルクのようなきめ細かさ」といったように、具体的にイメージできるものであれば、顧客にアクションを起こしてもらうことができます。