ワードプレスに登録してランディングページを作成

   

通販のランディングページを作成する場合
通販のランディングページの作成をしたいと思ったとします。一からプログラミングして作るのでは、費用もコストもかかるので大変です。しかし、そんな人にワードプレスがあります。

ワードプレスでは無料登録するだけで、ハイクオリティなデザインでテンプレートと呼ばれるものが初期設定の段階で選べるのです。なので、そこまで苦労して一から作る必要がありません。

後は自分のサイトのイメージと合わせてカスタマイズしていくだけで言いわけです。これだけでもかなりのコストカットになります。

ワードプレスのテーマとは
では、どんなテーマがあるのかと言いますと、商品紹介ページをグリッドで表現するようなページなどがあります。他にも商品をページ毎にスライドショーができる機能が付いたテーマもあります。他にはプルダウンメニューな通販サイトやECサイトを運営する上では必須なシステムが組み込まれているテンプレートも数多くあります。

後は自分の運営するサイトのデザインや色を変えるだけです。ただ気をつけて欲しいのがワードプレスのテーマを利用する場合、テーマには無料と有料もあるので、そこは注意する必要があるでしょう。

ランディングページとは
ランディングページは普通のホームページとは少し違います。普通のホームページは閲覧者さんに記事を読んでもらいたいのが大半です。ランディングページを簡単に説明すると、消費者のニーズに合わせて商品をダウンロードさせる仕組みや、製品を購入させるような仕組みが必要になります。つまり、見込み客をうまく誘導させるようなデザイン作りが必要になります。

しかし、知識のない初心者では一から作り上げるのは結構大変です。そこでワードプレスを使います。ワードプレスは登録して使用する方法と、自分からwebサーバやデータベースを利用して使用する方法の二点があります。通販サイトなどを作成して運用する場合、webサーバを利用して独自ドメインを取って使用するのが一般的です。テンプレートには、既に問い合わせのページなどがあり簡単に消費者にアクションさせることが可能になります。通販サイトの運用といった点では一番簡単な方法です。

まとめ
ランディングページを作成するならwebサーバでデータベースを利用して独自ドメインを取得し、ワードプレスを導入するのが、最も簡単で、効果的です。コストが抑えられ、知識がない人でも少しカスタマイズすることで使用できます。しかも、ハイクオリティなデザインのテーマを選べることがワードプレスの強みです。