ライブカジノでの換金について

   

ライブカジノとはオンラインカジノに似ている点もありますが、オンラインカジノが完全にコンピューターを利用したCG等で画面が構成されているのに対し、ライブカジノではCGの部分もありますがカジノで行われているゲームの本体部分はCGではなく、実際のカジノで行われているゲームのライブ映像であることに大きな特徴があります。要するに実際のカジノでのプレーの様子をビデオカメラで撮影しており、それをインターネットを介して中継しているようなものです。

それだけに臨場感がありますし、実際のプレーもコンピューターが乱数を発生させてカードを配ったりダイスを振ったりしているわけではなく、ディーラーが本物のカードを配り、本物のダイスを振っています。コンピューターの乱数だからと言ってイカサマがあるわけでは決してありませんが、そこに一抹の不安を感じている人であってもライブであればその不安は払拭されるでしょう。

ただ、いくらライブカジノとは言っても、ゲームで得たチップの換金までがライブ映像上で行えるわけではありません。そこで現金に交換できたとしても、一体どのようにしてそれを受け取るのかということになってしまうでしょう。

換金の仕組みについては基本的にはオンラインカジノと同じで、コンピューターサーバーを通じて電子的に処理が行われることになります。チップを現金に交換し、その現金については自分の口座に振り込んでもらうような形式を取ります。後はその口座から現金を引き出せばよいわけです。

実際のカジノとオンラインカジノの利点を融合させたような形式になっているのがライブカジノの特徴ということもでき、最近はこのようなサイトが増えつつあります。多くのネットカジノのなかでも本物の臨場感が楽しめるライブカジノに人気が集まっているからでしょう。