ワードプレスとはホームページにもなるブログです

   

今では、無料でブログを作成できるサイトは数多くあります。しかし、無料ブログのほとんどは商用利用禁止であり、直接商品やサービスを販売したり、アフィリエイトをすることは禁止されています。ワードプレスとは、商用に使用できるブログサービスであり、ホームページ代わりに使用されることもあります。ワードプレスの基本のスタイルとしてはブログであり、ブログ記事を書いたり、固定ページに会社や個人の商品メニューを掲載することができます。また、様々なテーマから外観を選択することができるので、企業のテイストに合わせたブログにすることが簡単にできます。設定や記事更新は、通常のホームページよりも相当簡単なので、ウェブやパソコンに詳しくない人でも、少し学習すれば使えるようになります。

ワードプレスには、プラグインという、様々な機能を後付けで付随させることができます。例えば、アクセス数を詳しくチェックする機能や、SEO対策ができる機能を、プラグインで付けることが可能です。ワードプレスはオープンソースであるため、数多くの有志がプラグインを作成し、無料で提供していますし、カスタマイズも簡単にできます。サイドバーやフッターなど、無料ブログではあまり重視されていない箇所についても、カスタマイズができるようになっています。サイドバーやフッターを調整するためには、プログラミングの技術が必要になる時もあります。しかし、必要なプログラミング技術のほとんどは、HTMLやCSSといった初歩的なものなので、パソコンに詳しい人材がいると、ワードプレスの扱いは容易です。

また、ワードプレスは商用利用が可能なので、LPを掲載することもできます。通販のLPの相場は、安いところでも10万円前後、高いところなら30万円前後します。本格的なLPを制作するためには、イラストレーターなどの専門的な知識と技術が必要です。しかし、ワードプレスなら、記事や固定ページにLPを掲載することができるので、コピーライティングに詳しい人間がいれば、無料でLPを制作することが可能です。このように、ブログとしてだけではなく、ワードプレスは、商用のホームページとしても扱われています。本格的に使おうとすれば、ある程度の製作日数は必要です。しかし、必要な費用は非常に安く、ホームページを外注するよりも、効果的で経済的です。ただし、サーバーやドメイン取得のために、毎月一定のお金を、支払う必要はあります。